ババ商店だより

秋田県 角館 東光鉄工に行ってきました

東北自動車道と秋田道を通り、秋田に行きました。
1月22日朝、一関を出るときは雪もなく気温は−2℃程度でしたが、
岩手と秋田の県境に差し掛かるころは、気温-6℃になり積雪地域になります。
雪の凍結した道は「急」の付く運転は禁物です。
急発進、急ハンドル、急ブレーキ。などは命取りになります。


安全運転に心掛けても滑りだせば後は運任せで「成るようにしかならない」
とあきらめるしかなさそうです。
写真のときは馬場社長がハンドルを握っています。


ドライブ中の会話は秋田の名物「稲庭うどんを食べたいなー」などと話していますが
自然に肩に力がはいります。(九州うまれは凍結道路にビビッてます。)

昼頃、角館に到着。希望通りうどん屋にはいります。
入った店はご存じの丸亀製麺!店の屋根は雪の大盛りです。



東光鉄工さんは南極の昭和基地に鉄板をベンダー加工したドームを作っている工場で、
Hグレードです。(詳しくはホームページを、、)
その日は−12℃で作業開始は2時間の雪掻きからスタートだったそうです。



写真は東光鉄工製の東光ドームカーポート。
南極のドームの建て方指導で、半年ほど現地出張も有るとの事でした。
帰りに東光鉄工さんも工事に参加した樹海ドームを見て無事に帰社。
雪国で助手席に乗る時はドライバーに命を預ける覚悟を、、。



秋田では小学校のゲレンデでスキーの授業


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.