ババ商店だより

ポンプ車車庫

東北工場の大家である青木社長の紹介で、宮城県南三陸町のW社さんのポンプ車車庫を建てました。

.11の津波被害に合い、事務所、車庫共流されたそうです。
1025日(大安)より建て方を始め、12m×24mの大きさで屋根テントを2枚に分けて製作しました。

 



車庫出入り口には雨樋を取り付けて完成です。



28日に建て終わり、施主にあいさつに行き完了の報告をすると、お客様から笑顔で「ごくろうさん」と言って頂き、
こうやって東北は復興していくんだ。この仕事をやって良かった
と改めて思えた現場でした。 
 

 


3日は大津工場チームで盛岡に行って、創業明治40年の東屋に行き わんこそばを食べてきました。
お給仕さんが「はい、どんどーん。じゃんじゃーん。まだまだ。」の掛け声でそばを投げ入れてきます。
その独特のテンポが楽しく笑顔になります。
 
写真中央の山崎君が150杯、右側、谷脇君が120杯、私が105杯食べました。150杯とはすごすぎ。

 
店の人もびっくりしていました。100杯食べると写真でも持っている手形がもらえます。 
店は老舗ならではの風情があり、お客いっぱいで大繁盛でしたが、しばらくそばは食べたくないですね。


 
東屋の近くに 赤レンガの元岩手銀行中ノ橋支店がありました。老朽化の為、今年8月より改修工事を行っていました。
 
明治44年、辰野金吾と葛西萬司の設計で竣工しています。辰野式(東京駅が有名)の銀行建築で今年まで普通に銀行として使われていたのはすばらしいっすね。
平成
6年に国の重要文化財に指定されています。
赤レンガに白のラインがきれいで屋根の形状が独特で その存在感は圧巻です。
                                    東北工場 :立尾


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.