ババ商店だより

エンジェル建立

 2年前の3月11日、一番多くの児童達が犠牲となった石巻市立大川小学校に、エンジェルが建立されました。

 

 石巻市釜谷地区の北上川河口から約4kmの川沿いにある大川小学校は、
東日本大震災で全校児童
108人の7割にあたる74人が、教職員は13人のうち10人が死亡、又は行方不明となりました。

 

 今回のエンジェル像は釜谷地区の犠牲者のご冥福を祈り復興の記念になるよう、()連帯東北・西南から寄贈され、その主旨に賛同されたババ商店蠹賈鵡場の大家さんの、青木商事蠕通攫卍(熊本県球磨郡出身)が、架台の製作とエンジェルの設置を協賛されました。

 

 ババ商店蠅發修里手伝いができるならと、架台の製作と設置の作業を行うことで参加させていただくことができました。

架台の製作は立尾部長、溶接は趙さん、設計と設置は小林が担当。

 

 3月8日()大川小学校現地の慰霊塔の左前方に立ちました。

 

311日朝はあの日と同じように寒く、雪が降っています。

 

東日本大震災の犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。

                      東北工場 小林出

 

  青木社長 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.