ババ商店だより

冬の娯楽

3月3日ひな祭りに男5人でワカサギ釣りに行きました。

場所は東北地方、盛岡から北東に30kmの岩洞湖(がんとうこ)です。自然の湖。

ワカサギの体長は5,6cm〜12cm程度の可愛い淡水魚です。
味は淡泊で塩焼き、唐揚げがいいそうです。

一関ICを朝4:00出発、6:00現場着

テント、氷穴あけドリル、鍋釜食器、カセットコンロ、釣れて現場で調理できるように準備万端。
祝杯用のビールも仕込んで、橇(そり)に乗せて釣り場へ向います。


釣り場候補地で まず、氷に穴をあけます。
氷の厚さは約50cm。15cm直径程度の穴です。
この穴あけが一仕事。

次にその穴に魚群探知機のセンサーを入れて魚を調べます。

いない!また掘る。いない!また掘る。いない!また掘る。の繰り返し

穴あけ担当はつかれます。 小林1個でギブアップしました。

反応が出ればOK!テントを建てて釣り開始。
あとはひたすら釣る。釣る、、、、、飲む。飲む、、。食べる、、、。



の予定でしたが、魚信が全く無い!!午前中5人で2匹!
ただ竿先を見つめる数時間。まるで苦行僧の修行のような釣でした。





帰りは蕎麦屋で雉そばと釣り場で調理する予定だったワカサギの唐揚げ(両方とも絶品)を食べてPM6:00一関着。



”ひなまつり”の釣は”ひまなつり”でした。チッチャッ。

                                 東北工場 小林

おまけの写真


コメント
試食希望者が7名ほどいますので、
1匹目は3枚におろして天麩羅に。
2匹目は船盛りにして刺身で美味しくいただこうと考えています。
  • 小林
  • 2013/03/04 7:22 PM
2匹のメダカ・・・失礼、ワカサギはどうなったのですか?
  • 本社:岩下
  • 2013/03/04 6:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.