ババ商店だより

東北工場より

 ババ商店株式会社東北工場は昨年6月25日に開業し、仕事も順調に消化しながら新年を迎えることができました。

 これもひとえに、皆様方の温かいご支援とご指導の賜物と感謝しております。

 

東北工場は「みちのく」平泉にあり、世界遺産の中尊寺、金色堂、毛越寺も近く、落ち着いた佇まいの中で日々作業に勤しんでいます。

 「みちのく」の語源は道の奥。つまり、平城、平安京などの中央政権からみた最果ての地の意味で、人為的に呼ばれたものが通称になったものだそうです。

 地元の方は自嘲的に「東北では3度戦争があったけど、全部負け戦だった」と言われるそうで、1回目は有名な征夷大将軍 坂上田村麻呂とアテルイの戦い。2回目は源頼朝に。3回目は明治維新で、「戦えば負けている」と。

 ですが、3回とも当時の圧倒的に強力な中央政権に対して、東北の自治と自由と主権をかけての戦でした。

 その気概は現在も子孫の人々の心の中に密かに引き継がれ、秘められているようで、青森の上北郡東北町には「日本中央の碑」(ここが日本の中心だ!の意?)が今も建っています。

 

去年から新年の東北は例年にない積雪もあり、最高気温が氷点下の日が多くあります。

 それでも地域の人たちは311の震災以後「がんばろう!!東北」を合言葉に復興に向けて粘り強く日々努力しています。

 前述の東北人の気概と粘り強さできっと復興する日が来ると考えます。

 

 東北工場は地域の方々に可愛がられ、復興の一助になるように日々仕事に精進してまいりますので、今後とも皆様のご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。

 

                                          東北工場工場長  小林 出

 <追記> 寒く、雪も多い土地ですが、休みの日は温泉に行ったり、雪が積もれば、その風景を愛でながら楽しく仕事をしています。 冬の平泉はそんな中で凛とした佇まいを見せて結構良い風景です。どうぞ東北に遊びに来てください。

(積雪中の観光のノウハウがあります。添付写真を参考にしてください)

藁縄
坂道ですべらないように藁縄を巻いて

月見坂
最初の難関 「月見坂」
仕事では滑らないけど、冗談は滑りやすい・・・??(笑)
足元ヨシ!(注:KY掛け声)

月見坂
「月見坂」を登りきると笑顔もこぼれる(;^_^A アセアセ
(両手は出してたほうが無難かも)

中尊寺
世界遺産「中尊寺」本堂

金色堂
雪の「金色堂」

わんこそば
                       
                        


コメント
たくさんの写真ありがとうございました
(人´∀`).☆.。.:*

九州の私からすると一面の銀世界は、一度体験してみたいです。

また、次回も写真を楽しみにしています。
ヨロシク(o*_ _)o))ペコッ
  • 本社:岩下
  • 2013/01/21 11:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.