ババ商店だより

新年のあいさつ

新春のお慶びを申し上げます。

 

今年は癸巳の年です。癸(みずのと)とは忍耐のなかにあって発展への時期を見計らっているという意味があるそうです。

また、蛇は脱皮することから再生を象徴しており、新しい自分に生まれ変わる人生の転機にすべき年といわれています。

そのため、巳年の心構えとしては、吉凶渦巻く変化の年にあって上手に自分を導いていかなければならないと考えます。

 

弊社は昨年7月、岩手県平泉町に東北工場を開設しました。開設に至るまではたくさんの地元の方々のお世話になりました。ありがとうございました。

東北工場には、新しい6人の社員を迎え、パイプ構造物製作の知識と技術の向上に向けて日々、社業に努めています。そして将来的にはもっと人数を増やしていきたいと思っています。

お世話になりました皆様の御恩に報いるためにも早く、地元にかわいがられる、明るく、活気ある工場にしたいと思っています。

 

本社、長崎支店、大津工場、東北工場と4店舗となり、それぞれがその得意分野とその特色を生かして、お客様の生の声を聞き、新しい仕事にも臆することなく挑戦します。ババ商店株式会社は世の中で必要とされる“選ばれる人”“企業”を目指してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


製造統括部長 立尾 俊博


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

リンク

プロフィール

ブログ内検索


Copyright©2012 ババ商店株式会社 All Rights Reserved.